株の投資成績の管理が面倒な人は、マイトレードという無料アプリがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式投資をしてしばらくすると「しっかり成績管理をしないとな」と思いますよね。

でも正直、複数の証券口座を使っていたり、入出金を頻繁にしていたりしたら、すごく面倒ですよね。

Googleスプレッドシートで株価を自動取得し表示する方法に書いた通り、スプレッドシートでなんとか管理できないかと私も色々とやってはみたのですが、結局最終的にマイトレードというアプリを使えば全てさくっと簡単に解決する事がわかり、このアプリを使うことにしました。

実際使ってみるととても便利で、同じように悩む人はぜひ使うと良いなと思ったので、今回は紹介して見たいと思います。

マイトレード(myTrade)とは?

マイトレードとは、複数の証券口座を登録して成績をグラフ化して可視化できる株式投資家向けのアプリです。

インデックス投資に人はそんなことあまり気にする必要はないので、個別株投資をしている人が対象になります。


上記の画像のように、複数の証券講座にまたがる資産をグラフ表示できます。

自分の場合は、月額500円のベーシックプランに入っているので、入出金を考慮した損益も自動で計算してもらえます。


こんな感じで、保有銘柄の前日比などもパッと見れます。


トレードごとの取引メモをつけて、あとで振り返ったりすることも可能です。

スイングトレードとかしてる人には良さげです。


銘柄ごとの損益もぱっとわかるので、得意銘柄とかもわかりますね。

とまあ、こんな感じですごく便利です。

株式投資成績の管理しないといけないけど、面倒でなかなかできないんだよな、という人にはとてもおすすめできます。

自分は株式投資成績(2019年1月末)のように毎月一応投資成績をつけていますが、その管理も現在はマイトレードに一任することにしました。

管理の手間が減るので、そのぶん企業分析とかに時間を使えるようになりました。

無料プランでも良さは十分感じられると思うので、少しでも興味を持った方は下記のリンクから試してみると良いと思います。

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください