調査&まとめ

コインチェックの口座開設はキャンペーンよりポイントサイトがお得な件


更新日:

仮想通貨を買うのにコインチェックの口座を開設しようと思っています。

こういう金融系の口座開設する時は、

  • 公式サイトのキャンペーンを活用
  • 公式サイトの友達紹介を活用
  • ポイントサイトを経由
  • 自己アフィリエイトを利用

を行うとキャッシュバックがあったりと、お得に始められることが多いです。

ということで、開設にあたりどれが一番良さそうか、色々調べてみました。

結論からいうと、「ハピタスというポイントサイトを通して10,000円分のポイントバックを貰う」というのが一番お得そうです。

下記で詳しく解説します。

コインチェック口座開設の割引キャンペーン・口座開設特典比較表

比較表にすると、下記の感じです。

【コインチェックの口座開設特典比較】
公式サイトのキャンペーン コインチェックのキャンペーン
Coincheckでんき・Coincheckガスの新規お申し込みで2,500円相当のビットコイン。最新情報はこちらを参照
公式サイトの友達紹介 コインチェックの友達紹介キャンペーン
紹介者・被紹介者にそれぞれ500円。最新情報はこちらを参照
ポイントサイトを経由 ハピタスのコインチェックポイントバック
ハピタス経由で新規口座開設&取引で、10,000円相当のハピタスポイント。ただし、販売所での売買が対象であり、取引所は対象外。
自己アフィリエイト 発見できず

ポイントサイトのハピタス経由で申し込むのが一番お得そうですね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスのポイントは各種ポイントに交換できます。

10,000ハピタスポイントもらった後はいつも使ってるポイントに交換すればOKです。

一部少し割の良くない所もありますが、だいたいのサービスは基本的に1ポイント1円のレートで交換できます。

ハピタスに登録ハピタス

ハピタスで10,000ポイント貰うまでの流れ

  1. ハピタスに会員登録
  2. ハピタス内で「コインチェック」を検索
  3. コインチェック案件のボタン経由でコインチェック口座開設
  4. コインチェックを使って何か取引する
  5. ハピタスに10,000ポイントがつく
  6. 10,000ハピタスポイントを自分で使っているサービスに交換

上記流れでポイントゲットできます。

長そうに見えますが、実際そんな大変ではないです。


↑ハピタス経由で申し込むと、ハピタスサイト内の「通帳」の所に、こんな風に表示されます。

開設&取引完了すれば、「判定中」の所が「有効」になりポイントゲットできます。

注意点

口座開設後、5万円以上の購入が必要なのですが、販売所のみが対象で取引所は対象外という事には注意が必要です。

参考「販売所」と「取引所」は、何が違うのですか?

販売所は取引所よりも手数料(スプレッド)で損をするので、どちらでも買えるなら基本的には取引所を使う方が良いです。

例えば、2021年9月11日の某時間の1BTCのスプレッド(手数料)は、下記の通り。

購入レート:5,130,309円
売却レート:4,831,384円

参考通貨レート

0.01BTCを買うと、51,303円で、ハピタス条件満たします。

買った瞬間に同値で売却したとすると、48,313円になります。

差額の2,990円分は、スプレッド分で損している事になります。

今回の場合は、スプレッドを考慮しても1万円分のポイントが貰えるので、ハピタスを経由した方が7010円分お得です。


キャンペーン終了等で貰えるポイントが減少した場合は、スプレッドを下回る可能性もあります。

コインチェックは取引所での購入は手数料無料ですので、その場合はハピタス利用をやめて、普通に取引所で買うのが正しい選択となります。

さいごに

株、FX、仮想通貨などの新規口座開設時は、今回紹介したようなポイントサイトを経由するとお得になることが多いですね。

ぜひチェック&活用しちゃいましょう。

ハピタスに登録ハピタス

-調査&まとめ

Copyright© Y2の株式投資ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.