ユナイテッド&コレクティブ(3557)、平成30年2月期決算分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年4月13日、ユナイテッド&コレクティブ(3557)の決算短信が公開されました。現在はすでに売却済みでポジションはないのですが、気になる銘柄ではありますので、簡単に考察してみたいと思います。

平成30年2月期決算情報


業績は、上記の図の通り。前期よりは売上は良いですが、それ以外は悪化。また、当初の業績と比べると全数字未達ですね。

平成31年2月期の見通しにつきましては、過去最大の出店計画を実現すべく店舗開発体制の強化を行い、その出店計画に伴い人材採用もより積極的に進めて参ります

ということで、今期の数字は割と強気です。

平成30年2月期、店舗数推移



店舗数の推移は上記の通り。2019年2月以降の数字は、適当なので無視してください。


2020年までに店舗数200を目指すと言っていましたが、あと3年ですよ(2021年2月期までとして)。現在69店舗あるので、単純に3で割ると1年あたり約43店舗。平成30年2月期は、15店舗の出店でしたので、目標達成の為には大幅な出店加速が必要。平成31年2月期の過去最大の出店計画で、どのくらいまでやってくれるのかは見ものですね。

今期は、4/15時点でウェブサイトから拾える5月開店までの情報を見る限り、サードバーガー1店舗、てけてけ9店舗の開店は確定しているようです。3-5月の3ヶ月で10店舗開店のこのペースが続くと、今年は40店舗開店。このままいってやっと2020年の計画に追いつくか、といったところですかね。

あと、自分の見立てによるともし40店舗開店できたとすると、今期予想の売上84億は超えてくると思います。多分、今期予想の売上なら、合計90店舗くらいで達成可能かなーと思ってます。なので、多分店舗数はこのペースではいかないのかなという気がしてます。

株価について

平成30年2月期予想のEPSは、45.84円です。現在株価2,140円なので、PERは47倍というところ。

株主優待の新設について

決算短信と一緒に、優待新設も発表されましたね。

100株~299株:年間10,000円相当のお食事ご優待券
300株~:年間30,000円相当のお食事ご優待券

優待利回りは4.67%と悪くないので、これが株価にどう影響するのか、という所ですね。

さいごに

成長期待の良い銘柄だとは思うのですが、このまま出店計画通り出店を続けられるのかという所と、どうしても割高に見えてしまう所から、なかなか買いが入れにくいなーという印象。確かに、時価総額はまだ60億程度なので、成長期待でPERが高くなってくるのはわかりますが、正直inのタイミングとか難しいなあという印象。

ちなみに、ユナイテッド&コレクティブ(3557)を利益確定しました(2018年2月7日)
にある通り、買付2,134円、売却3,100円(分割考慮)で利益確定しましたが、ほぼこの時の買値まで戻ってきていることになりますので、水準としては買いたい気持ちもあるんですよね。

週明けは、優待の影響とかがどう出てくるのかもわからないので、とりあえず静観ですかね。長期では期待しているので、時価総額がまだ高くないうちに買いたいのですが、タイミングが難しいな、という感じです。

出店ペース的に90店舗を大幅に上回ってきそうなことが確定した時点で、そこまで割高でなければ上方修正期待で買いでinとかでもありかもと、思ったりはします。




収益計算の便利ツール「マイトレード」

日々の収益管理は重要ですが、全証券口座にログインして確認するの面倒ですよね。複数口座あると尚更です。

私は、マイトレードという投資の成績を自動でつけてくれるアプリを使っているのですが、正直お世辞抜きにめっちゃ便利です。無料プランからBASICプランに移行したほど気に入ってます。

Twitterでもこのマイトレードの画面キャプチャを貼る個人投資家の人、とても増えてきてます。使ったことない方は、一回無料版使ってみるのがおすすめです!

無料の株管理アプリ『マイトレード』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼同じカテゴリ内の記事

    関連する記事は見当たりません…



SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください