月次運用成績

株式投資成績(2016年11月末)


投稿日:

2016年11月分をまとめてみます。


資産運用成績(2016年11月末)

クリックで拡大できます。

月次成績推移



月次成績推移(上のテーブルの続き)



カイオム月次成績推移



含み損益推移グラフ



まとめ

11月末のお預かり資産評価額合計:6,673,048円
11月末の含み損益合計:-2,593,669円

10月末のお預かり資産評価額合計:6,543,392円
10月末の含み損益合計:-2,659,298円

お預かり資産評価額合計は、10月末と比べて129,656円となりました。
含み損益は10月末と比べて65,629円となりました。

生涯成績計算

11月末時点での含み損益:-2,593,669円
投資開始時から再スタートで計算した2015年11月末までの売却益:1,542,263円
再スタート計算後から今月末までの売却益:174,814円

上記を全部合計すると -876,592円となります。よって、2016年11月末時点で全ての資産を売却した場合は、人生通算で約 88万円の負けということになります。

コメント

トランプ相場により、一瞬相場は下がりましたが、その後は爆進しました。それにより、投資信託群の資産評価額が3,565,625円から3,834,981円(前月比269,356円(8%増))、損益ベースでも174,229円の増加となりました。(資産評価額と損益のずれは、9万5000円ずつ積み立て投資しているからだと思われる。残りの誤差は手数料か。)。

全体資産額も2%増の6,673,048円、全体損益も3%増の-2,593,669円となりました。

個別株では相変わらずカイオムが足を引っ張っており、該当株式の扱いをどうするかが難しいところ。トランプ相場もいきすぎ感もありますし、全資産に対しての投資額もあがってきていることから、一旦投資信託の利益を確定。それをカイオムの損失と相殺することで、投資額の中でのカイオム割合を引き下げつつ、キャッシュポイントを引き上げるというのもありかなと考えております。

-月次運用成績

Copyright© Y2の株式投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.