株式投資成績(2016年04月30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遅くなりましたが、2016年4月分をまとめてみます。これまでのまとめ方は時間がかかるし、自分でも理解しにくいところがあったのでまとめ方を変え、スプレッドシートでまとめることにしました。


資産運用成績(2016年4月30日)

クリックで拡大できます。

月次成績推移



月次成績推移(上のテーブルの続き)



含み損益推移グラフ



まとめ

2016年3月末は、キャプチャーを撮り忘れたので記載されていません。ですので、投資信託の種銭の増価額が95,000円+95,000円の190,000円になっています。

4月末時点での含み損:-2,528,650円

再スタートで計算した2015年10月末までの売却益:1,542,263円

上記の後の売却益:174,814円

上記を全部合計すると -811,573円となります。よって、2016年4月末時点で全ての資産を売却した場合は、人生通算で80万円の負けということになります。

今回、スプレッドシートを作ったことでかなり計算が楽になりました。これからはポートフォリオ内にしめている割合の高い銘柄についての成績管理もできたらと思います。




収益計算の便利ツール「マイトレード」

日々の収益管理は重要ですが、全証券口座にログインして確認するの面倒ですよね。複数口座あると尚更です。

私は、マイトレードという投資の成績を自動でつけてくれるアプリを使っているのですが、正直お世辞抜きにめっちゃ便利です。無料プランからBASICプランに移行したほど気に入ってます。

Twitterでもこのマイトレードの画面キャプチャを貼る個人投資家の人、とても増えてきてます。使ったことない方は、一回無料版使ってみるのがおすすめです!

無料の株管理アプリ『マイトレード』

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. masa より:

    今回は、持ち株がTOB対象銘柄になると言う初めての経験をしています。
    3月末に4584ジーンテクノサイエンスがTOB対象(但し、上場継続)で
    TOB価格3000円(TOB発表前、2750円くらいだった?)
    元々、発行株数が少ないからいずれ上がるだろうと買っていたのでTOBに応じない決心しました。その後の株価は、ほぼ3000円で動きなしだったが、昨日がTOB締切日で、なんと本日は▲155円。はてさて、これからどうなるのか?
    やはり、プレミアム価格が付いたTOB価格で、一度売却し利益確定させるのがベスト対応
    なんでしょうね?
    また、どうなったかコメントします。

    1. @investor_y2 より:

      そうなのですね。今後どうなるか興味あります。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください