2017年5月、再々スタート時の種銭などデータまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年の10月に、それ以前の計算していなかった投資成績を頑張ってまとめて再スタートしました。
参考:過去投資成績をわかる範囲で計算して再スタートする

ただし、ポジションをとっているものを全部売却して再スタートしたわけではなかったので、細かいところの不明点が残ったままの再スタートでした。

2017年4月、全銘柄を売却し、ポジションを全て解消しました。全て現金化されました。よって、ここを0としてわかりやすく再々スタートとしたいと思います。最初のデータをまとめておこうと思います。

過去成績まとめ

株式投資成績(2017年4月末)に書いた通り、ここまでの生涯投資成績は下記の通りとなります。

生涯成績計算

04月末時点での含み損益:0円
投資開始時から再スタートで計算した2015年04月末までの売却益:1,542,263円
再スタート計算後から今月末までの売却益:-2,153,003 (内訳: +523,839(2017年4月売却益) -2,851,656(2017年1月売却損) + 174,814(2015年12月売却益))円

上記を全部合計すると -610,740円となります。よって、2017年04月末時点で全ての資産を売却した場合は、人生通算で約 61万円の負けということになります。

これから再スタートするときのデータ

マネックス証券にある種銭:6,938,953円(うち、NISA口座に1,000,000円)
楽天証券にある種銭:1,222,523円
合計:8,161,476円

計算がややこしいので、ここに1,838,524円を入金して、合計1000万円の種銭にしてから再々スタートをきってみようと思います。

わかりやすくするために、具体的には、
マネックス証券:8,000,000円
楽天証券:2,000,000円
で再々スタートになるように入金しようと思います。

ちなみに、再々スタートするのですが、損失繰越分を引き継いでいるので、もし仮に利益があがったとしてもしばらくはそれの相殺に使われるため、税金的にはきれいに再々スタートとはならない状況です(笑)。かといっても、まあそこはしょうがないと思いますので、ここから再々スタートということでいきたいと思います。




収益計算の便利ツール「マイトレード」

日々の収益管理は重要ですが、全証券口座にログインして確認するの面倒ですよね。複数口座あると尚更です。

私は、マイトレードという投資の成績を自動でつけてくれるアプリを使っているのですが、正直お世辞抜きにめっちゃ便利です。無料プランからBASICプランに移行したほど気に入ってます。

Twitterでもこのマイトレードの画面キャプチャを貼る個人投資家の人、とても増えてきてます。使ったことない方は、一回無料版使ってみるのがおすすめです!

無料の株管理アプリ『マイトレード』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください